【速報】新型ムーヴキャンバスの見積もりをザックリ公開します!

【速報】新型ムーヴキャンバスの見積もりをザックリ公開します! ダイハツ
スポンサーリンク
 この記事を書いた後すぐ正式に注文しました。納車が待ち遠しい!

【新型ムーヴキャンバス契約しました】見積もり内容の一部・オプションなど

ついに新型ムーヴキャンバスの商談をしに数日前にディーラーに行ってきました!

実は6月10日に提示してもらった現行型ムーヴキャンバス(先月雹害にあってます…)の下取り金額の有効期限が1ヵ月であること、他には先行受注の予約キャンペーン(割引?)の兼ね合いで、あと2日以内に購入するか決断しなければいけません。

とみっち
とみっち
管理人のとみっちです!YouTubeTwitterもやってます。

今回の記事では新型ムーヴキャンバスの見積もりをザックリ公開します!

\YouTube版を公開しました/

新型ムーヴキャンバスのグレード

実は現行型と比べて、これだという好みの色がなく、カラーが全然決まりません…。

妻がメインで使う車なのですが、悩みに悩んでいますw

見積もりでは仮でストライプス(STRIPES)シャイニングホワイトパール×レイクブルーメタリックとしています。外装色セオリーで、内装色ストライプスにできたらいいなーなんて思うのですが、それはダメみたいです。

ストライプスだとこんな感じ。

リア

新型ムーヴキャンバスのリアビュー

サイド

新型ムーヴキャンバスのサイドビュー

新型ムーヴキャンバスの運転席周り(ストライプス)
新型ムーヴキャンバスのシート(ストライプス)
車名ムーヴキャンバス
グレードストライプスGターボ
シャイニングホワイトパール×
レイクブルーメタリック(仮)
形式名LA850S-GBPZ
その他5ドア CVT 2WD 660cc

見積もり金額

店舗で受け取った見積書を公開していいかどうか許可は取っていないので、今回はオンライン見積もりの結果をベースに、少し店舗の金額と照らし合わせながら説明します。

支払い総額

早速ですが総額から公開します。値引きなどは考慮していない内容です。ドン!

見積り合計金額
(概算・消費税込) 
¥2,161,180

内訳の概要は以下となります。

内容金額
メーカー希望小売価格¥1,793,000
メーカーオプション合計¥148,500
ディーラーオプション合計¥188,650
軽自動車税/自動車税 (環境性能割)¥0
自動車重量税¥3,700
自賠責保険料(37ヶ月分)¥27,330
軽自動車税/自動車税 (種別割)¥0

Gターボでこの値段!?意外と安い!と思うには早いです…

この金額には自動車重量税自賠責保険料は入っているのですが、販売諸費用などが入っていません。具体的には以下が別途必要です。(我が家の場合)

税金・
保険
自動車重量税¥3,700
自賠責保険料(37ヶ月)¥27,330
印紙税¥200
¥31,230
販売
諸費用
(税込)
検査登録手続代行費用¥28,050
希望ナンバー申請代行費用¥11,000
リサイクル資金管理料金¥290
¥39,340

車庫証明の手続きが必要になる場合は、別途税込1万円ほど必要です。金額はディーラーによって異なります。

預かり
法定費用
検査登録¥3,010
希望ナンバー登録¥6,590
リサイクル預託金¥8,130
¥17,730
その他ワンダフルパスポート36
※初回車検までの3年コース
¥55,000

以上で諸費用などの合計は、¥143,300となります。

先ほどの車両の金額と合わせると…

¥2,161,180 + ¥143,300 = ¥2,304,480(税込)

となります。恐ろしや230万円!

ディーラーで提示された金額はここから少し割引がありますが、大体同じです。現金支払いでもこの金額!ここから残価設定やローンにすると、さらに金額が上乗せされていきます。

現行型のムーヴキャンバス(GブラックインテリアリミテッドSA III 2WD)を2018年に購入した際の見積もりが気になって確認してみたところ、意外にも大体同じ金額でした。

雹害 ダイハツムーヴキャンバス

筆者所有の現行型ムーヴキャンバス(雹害車…

ただし前回はムーブキャンバスが販売開始となってから2年経過していることもあり、割引で最終的には合計207万円(税込)で購入しています。前回は現金払いでした。

今回は発表されたばかりということもあり、値引きはあまり期待できないかも?しれませんが、頑張ってみます笑

オプションの内訳

オプションの内訳を紹介します。こちらもオンライン見積もりで出したものですが、ディーラーの商談で出してもらった見積書に近い金額です。

メーカーオプション

9インチスマホ連携ディスプレイオーディオ
(スマートパノラマパーキングパック付)
¥148,500
上記セットでドライブレコーダーもつくかなと勘違いしたのですが、別途ディスプレイオーディオ装着車オススメセットなどを注文する必要があります。

オススメセットBならバックカメラを利用したリアカメラ、そしてバックモニタークリーナーが使えると説明してもらったのですが、本当に後方録画できるのかな…。少し心配です笑 注文の際には慎重にご相談ください!

10インチナビは理想ですが、ドラレコプラン+スマートパノラマパーキングパックの組み合わせで税込30万円近くするので見送りました…。

Apple Carplayをナビに使おうと思うので、ディスプレイオーディオにしています。

これで半額くらいに抑えられますね。遠出はしないので、我が家では10インチナビは宝の持ち腐れになるだろうし良いかなと。

ディーラーオプション

エクステリアワイドバイザー(1台分4本セット)¥19,052
ナンバーフレーム(メッキ)(1枚)¥2,926
フロントアイコンエンブレム(メッキ)¥6,578
インテリアシートアンダートレイ(助手席用)¥6,138
カーペットマット(グレー)(2WD用)¥15,576
ナビ&オーディオV303 ETC車載器(エントリーモデル)¥17,380
その他デラックスコーティング¥121,000
 合計¥188,650

メーカーオプションとディーラーオプションを合計すると、

¥148,500 + ¥188,650 = ¥337,150(税込)
となります。現行型ムーヴキャンバスのオプション総額が割引前で税込約42万円だったことを考えると、なんとか安くおさまっています。
 
僕がオンライン見積もりで試算した結果は、ダイハツのページから確認できるので良かったら以下から見てください。

オプションの内容に関して

前項と分けたのですが、オプションの内容に関していくつか説明します。

ナビに関して

 

カーナビに関しては、ダイハツ初となる10インチメモリーナビと、ディスプレイオーディオの間の価格帯に、ワイドナビといった選択肢もあります。

しかし生産がストップしてしまっていると聞きました。せっかく新車で注文しても、ナビがボトルネックとなって納車できないのは非常に残念なので、現段階ではワイドナビはオススメできません。ディーラーによっては注文を受け付けてもらえないかもしれません。

ナビに関して注意してもらえればと思います。

ナンバーフレーム

現在乗っている現行型のムーヴキャンバスに関しては2018年の納車時にオリンピックナンバーを選択してつけていました。つまり軽自動車の黄色のナンバーではなく、白色の普通車のように見えるナンバーにしているということです。

オリンピックナンバーは終了しており、2022年7月現在は図柄入りナンバーで軽自動車の色を白基調に変更することが可能です。

黄色い枠は入ってしまいます。今回はこの図柄入りナンバープレートにしようと考えています。ディーラーの担当者さんによると、ナンバーフレームをつければ黄色い枠は隠せますよとのことでした。

別段枠が見えてもいいかなと思いますが、今回はナンバーフレームを付けてみようかと思います。フレームを付けても左上の三角の部分は見えてしまうようなので注意しましょう。

フロントアイコンエンブレム

外観に関する変更はほとんどありません。お金をかける余裕がないという表現が正しいw

唯一どうしても変更を相談したのが、フロントの「CANBUS」と書かれた部分をなくして、以前のようにキャンバスマークだけを表示させたいということでした。

新型ムーヴキャンバス フロントマスク
新型ムーヴキャンバス フロント シンボルマーク

6,578円(税込)で以前と同様にシンボルマークだけの表示にできるようです。

店舗によって変更ができなかったらごめんなさい…後日訂正します。

この変更ができるともっと知れ渡ったら、新型フロントマスクの悪評が少し改善するんじゃないかなと思いますが、皆さんはどうでしょうか。ちなみにシンボルマークだけのフロントマスクは、僕が画像を合成して作りました!

助手席のシートアンダートレー

なんか、前回は助手席のシートアンダートレーはオプションじゃなかった気がしますが、今回はオプションになっちゃいましたかね…??しょうがないので付けますよ。

はい、6,138円(税込)です…。

ETC

ETCは一番安いエントリーモデルを選ぶ予定です。

1ランク上のETC2.0対応モデルを選んだ場合は、道路情報を音声案内する圏央道(首都圏中央連絡自動車道)が2割引で走行可能といったメリットがあります。

高速道路も度々運転する予定があるようであればETC2.0の方を選んだ方が良いでしょう。

コーティング

コーティングが121,000円(税込)と高額です。僕が相談しているのは埼玉ダイハツさんですが、132,000円(税込)と案内されました。

2018年にムーヴキャンバスを注文した際は、5万円台のコーティングをお願いしていました。今回ももう少し安いのはないか聞いたところ、現在は高額なコーティング1種類のみとのことでした。

アメイジングプレミアムツインコートっていうんですかかね、2層のコーティングでこの価格ということですね。

コーティングなしで納車してもらい、納車後自分でコーティング専門ショップなどに持ち込む方法もあります。これだとディーラーにお願いするよりも数万円節約できそうですが…、面倒なのでオプションに含めたままにしておこうかなと考えています。

ディーラー側の立場に立つと、コーティングでお金を稼ぎたいということですよね。

節約したい場合は、コーティングを安いものを選ぶか、自分で別のショップに依頼するかで、金額を抑えるようにしましょう。

納期はどのくらい!?

新型ムーヴキャンバスに関し、恐らく今月いっぱいは各店舗の展示車や試乗車を作るので工場はいっぱいいっぱいだろうとのことでした。

僕が2日後に注文したとして、納車は10月か11月頃になりそうです。

長引く半導体不足などにより、各社納車の遅延などが起きています。場合によっては来年に持ち越しになるのかな…という気持ちで、気長に待ちたいと思います。

納車まで現行型のムーヴキャンバスを乗り続けることができ、ディーラーでの下取り価格も保証されるようです。

まとめ

新型ムーヴキャンバス - ストライプスとセオリー

【出典】ダイハツ

今回は新型ムーヴキャンバスの見積もりに関して、ザックリと掲載してみました。いや、ザックリといっても、オンラインベースで細かく紹介できましたね。

先月6月2日にムーヴキャンバスが雹害にあってしまったのですが、そこからが怒涛の展開でした。予想よりも保険会社から入る金額と下取り価格がよかったことで買い替えを決意しました。

また注文したり、試乗できたりといったタイミングで新型ムーヴキャンバスを紹介していきますので、引き続き当ブログYouTubeを見てもらえたら嬉しいです。

 この記事を書いた後すぐ正式に注文しました。納車が待ち遠しい!

【新型ムーヴキャンバス契約しました】見積もり内容の一部・オプションなど

【PR】
愛車を一番高く買ってくれる業者を見つける方法
愛車を売りたいと思い、ネット上の一括査定サイトを利用すると、沢山の業者から電話がかかってきます。 それぞれ交渉をするのは本当に大変。その労力がもったいないと考える人にオススメのサービスです。 ネット上で査定を申し込んだ後は、電話は1本だけ! 自宅か提携店舗で1度だけ査定を受けるだけでOK。ユーカーパックが提示した情報を基に、全国最大8000店がオークションに入札します!本当の最高額で売却できます。
ダイハツ自動車
スポンサーリンク
とみっちカーライフ
タイトルとURLをコピーしました