VW ゴルフ5 GTIのエアコンフィルターをMANN-FILTER製に交換してみた!

VW ゴルフ5 GTIのエアコンフィルターをMANN-FILTER製に交換してみた! 自動車
スポンサーリンク
2016年8月にザ・サイベースで公開した記事を当ブログに引っ越しました。

今月車検を迎える我が家のゴルフV GTI(2009年式 1KAXX)ですが、中古で納車されてから2年間2万キロの間、一度もエアコンフィルターを交換していなかったので、Amazonで新しいフィルターを購入して交換しました。

とみっち
とみっち
管理人のとみっちです!TwitterYouTubeもやってます。

工具は必要なし10分程度で交換可能なので、仕事の合間にササっと実施できました!

MANN-FILTERエアコンフィルター

今回購入したエアコンフィルターはMANN-FILTER製のものです。

MANN-FILTERは「マン・ウント・フンメル」という、世界の主要な自動車メーカーに対してフィルター関連の製品をOEM供給しているドイツの会社のメーカー(らしいです)。

参考リンク

MANN-FILTER

Amazonで購入しました!

※車体番号など適合するか確認してください。

Amazonプライム会員なので、プライム便ですぐに届きました。

中身はこんな感じです。

指でフィルターを広げてみると当然のことながら、綺麗です!

左ハンドル車のものですが、取り付け方が書かれた説明書も入っています。

所要時間「12min.」と書かれていますが、もっと短い時間で終わらせてやろうと思います!

早速交換しきます。男ならDIY。

【ゴルフV GTI】エアコンフィルターの交換手順

エアコンフィルターがどこにあるのかというと、助手席側のグローブボックスの下にあります。

ネジを開ける都合上、助手席側のドアを開けて、頭を突っ込む形で交換するのが楽だと思います。

ゴルフ5 GTI 助手席グローブボックス 下部

自動車のメンテナンスにアクロバティックな体勢は必須です…笑

よりによって真夏、日中35度にもなる灼熱の埼玉で作業をおこなったので、あっという間に汗が吹き出る吹き出る…!

写真で赤丸をつけている箇所指で簡単に回せるネジが2つあるのでこれを外します。

手前にはドライバーが必要なネジも見えていますが、これらは外す必要はありません。

ネジを2つ外したら、スポンジのような柔らかい素材でできたカバーを下にガポっと外します。

写真ではカバーを完全に外してはいないのですが、エアコンフィルターを外す際に邪魔になるので、カバーは完全に外す方が良いでしょう。

カバーはすぐに元に戻すことができるので安心してくださいね。

写真で赤い枠を書いたあたりに、黒いプラスチックの蓋があり、左向きの矢印「」が書かれているので、この方向に引っ張って外します。

蓋が外れたら、エアコンフィルターと対面できるので、今度はフィルターを下向きに引っ張ります。

この時点で、結構ゴミがたまっているのが確認できます…!

これは一刻も早く交換したい!!!

アレルギー性鼻炎の僕は、見ていてだけで鼻がムズムズしてくるぞ!

古いフィルターを取り外して、新旧のフィルターを比較してみましょう。

VW ゴルフ5 GTIのエアコンフィルターをMANN製に交換してみた!

左が古いフィルターで、右が新しいフィルターです。

古いフィルターは、恐らく2年前に交換されたものです。

フィルターの間には、虫や砂ホコリ、枯葉などがたくさん入っていました。

思ったほどひどくはなかったのですが、綺麗なフィルターにしたので、エアコンの風が綺麗になったいう実に清々しい気持ちです!

特にうちには小さい子どもがいるので、できるだけ綺麗な空気を送りたいなんていう意識が働きます。

実際に作業してみると、拍子抜けするほど簡単にできるので、エアコンの空気が気になる人は是非トライしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました