ゴルフ5 GTIのタイヤとホイールを交換した!PIRELLI Cinturato P1とSPARCOのPRO CORSA(プロコルサ)

ゴルフ5 GTIのタイヤとホイールを交換した!PIRELLI Cinturato P1とSPARCOのPRO CORSA(プロコルサ) 自動車
スポンサーリンク
とみっち
とみっち
管理人のとみっちです!TwitterYouTubeもやってます。

ゴルフ5 GTIのタイヤのヒビ割れが酷くなり、そろそろ交換しようと思い、あれこれと悩んで書いたのが先日の記事です。

せっかくなら、飽きてきた純正ホイールとおさらばして、新しいホイールを買いたいなと考えていました。

念願が叶い、タイヤとホイールを交換したので、記事を書きます!

交換前のタイヤ(ContiSportContact 3)と純正ホイール(BBS)

これが交換前のタイヤとホイールの写真です。

GTIのホイールは独特な形状で格好いいんですが、街中で見るGTIのほとんどが純正のこのホイールを履いているので、そろそろ他の車と違うものにしたいな〜という願望が出てきました。

ホイールをブラックにして、今後少しずつスポーティー方向に持っていきたいなと計画中です。

もちろん、収入が上がらないと車をいじる余裕などないんですけどね…。

選んだタイヤとホイール

ネット通販も検討していたが、フジ・コーポレーションの川越店が家からそんなに遠くないので、店舗で購入することにしました。

初めて利用したのですが、店員さんがタイヤ・ホイールマイスターって感じで対面で丁寧に接客してくれたのです。

こちらの疑問点に関して、詳しく色々と説明してもらえました。

そして選んだのは…

ホイールはSPARCO PRO CORSA(プロコルサ)

ホイールはSPARCO PRO CORSA(プロコルサ)WORK 01Fでどちらにするか悩んでいた。

01Fの方は、4本の価格で1、2万円ほどPRO CORSAよりも安いのですが、店頭に在庫がなく、取り寄せになるとのことでした。

デザインとしてはPRO CORSAのほうが好きで、店頭で値引き、純正ホイールを下取りしてもらえるとのことで、PRO CORSAの購入を決定しました。

マットブラックで、とにかく格好いいぞ!

タイヤはPIRELLI Cinturato P1

我が家のGTIはファミリーユースなので、2歳の息子のためにも快適性を求めています。

17インチのコンフォートタイヤにしようと考えていて、DUNLOPのLE MANS 4 LM704を検討していました。

店員さんに相談したところ、LM704はDUNLOPの中では安い部類のコンフォートタイヤで、吸音スポンジは入っているものの、そこまで静かにはならないし、ビューロなどのタイヤには遠く及ばないですとのことでした。

そこで提示されたのがPIRELLI Cinturato P1(ピレリ チントゥラートP1)だったのです。

僕としては、以下の気持ちでタイヤを選びました。

  • ロードノイズが静かなものが良い
  • 乗り心地が良いものを選びたい
  • 中国製で構わないので価格は安く
  • そこそこ走りが楽しめると良い
  • 長持ちすると良いな

実際に履いてみないと分からないのですが、お店の中でiPhoneで調べた情報でも、評価はかなり良いようだった。

というわけで購入決定!

サイズは純正と同様の225/45R 17を選択しました。乗り心地も18インチにアップするよりも良いはず。

【1/30は0のつく日でポイントアップ!最大24倍】 フォルクスワーゲン ティグアン KYOHO EURO ZWEI ツヴァイ FK-10 ブラック 17 X 7.0J(VW TIGUAN 5NC) +40 5穴 112 ピレリ Cinturato P1 チンチュラート P1 SUV 特価 サマータイヤ 225/60R17

↑2022年現在、ゴルフ5用の商品がなくなってしまったようで、ティグアン用を参考表示しています。

ドライ・ウェットを問わないコントロール性の良さと高いコンフォート性能。環境性能や安全性も高いスタンダード・グリーン・パフォーマンス・コンフォートタイヤ.
【引用】 PIRELLI公式商品ページより

購入してお店で履き替えてもらいました。

交換後のタイヤ(PIRELLI Cinturato P1)とホイール(SPARCO PRO CORSA)

ついに新しいタイヤとホイールになったぞ!

ついに交換できて、こんなに嬉しいことはないです。これで安心して家族でドライブできますね。

財布は軽くなったー笑

走行後の印象

タイヤが劣化していたこともあったんでしょうが、購入後の初めての始動から明らかに違いが分かりました。

まず出だしが少し軽くなりました!

また、走行ノイズが3割くらい低減されました。これだけ静かになれば僕としては充分です。

Cinturato P1(チントゥラート)は柔らかく、ふわふわしていて快適なタイヤです。

今まで使っていたタイヤから比べると、筋斗雲に乗っているようだ。

ContiSportContact 3は固いし、ロードノイズがゴーッ!ときつかった。

ただし、ちゃんと「走っている!」と感じるのはSportContactが上ですね。

アクセルに素早く反応するのは、さすがスポーツタイヤというところ。

一方で、Cinturato P1は角が取れた柔らかい走りをしてくれます。

タイヤを変えるとこんなにも変わるもんなんだと、初めて実感することができました。

この記事を書いている2016年5月現在、タイヤの慣らしも終わってきた頃で、そろそろ高速などにも乗って違いを確かめていきたいです。

家族を乗せて快適なドライブを楽しみたい人や、街乗りを少しだけキビキビと走りたい人にはおすすめできるタイヤですね!
唯一挙げられる欠点は、名称です…笑

チントゥラート」って、ちょっとなんか恥ずかしい響き!!!

タイトルとURLをコピーしました